佐世保市総合医療センター 臨床研修センター

〒857-8511 長崎県佐世保市平瀬町9-3
TEL:0956-24-1515(代表) / FAX:0956-22-4641

卒後臨床研修基本プログラムについて

研修プログラム

必須項目

内科(6ヶ月) 救急(3ヶ月) 地域医療(1ヶ月) 精神科(1ヶ月)

選択必須科目

外科、産婦人科、小児科、麻酔科、のうち1診療科以上

■ 必須の救急3ヶ月には、麻酔・ICU・救急を含みます。
■ 選択必修科目として、外科、産婦人科、小児科、麻酔科、のうち1科以上を必ず選択していただきます。
■ 到達目標達成のために
・科系レポートが必須なため、選択必修科目または選択科目で外科系を選択する。
・救急研修、選択必修科目または選択診療科目で、小児、産婦人科等の到達目標を達成すること。

協力施設および協力型病院

長崎大学病院、医療法人慶仁会天神病院、国民健康保険平戸市民病院、長崎県五島中央病院、特定医療法人雄博会千住病院、佐世保保健所、宇久診療所

応用編 : 当院を基幹病院として、長崎大学病院とのたすき掛け研修もできます!

上記基本プログラムを応用し、佐世保市総合医療センターで研修を行う事を基本としながら、選択科目については、最低1か月から最大12か月の間で、個人の希望に応じた期間を長崎長崎大学病院で研修を行う事もできます!

☑ 市中病院で幅の広いたくさんの症例・手技を経験しながらも、大学病院の症例も経験したい!
☑ 入局を考えている診療科をローテートしたい!
☑ 1年目は大学病院で研修!
☑ 初期研修2年目の最後の数か月は大学病院で!
などの声に応えます!

例えば・・・

逆たすき掛け基本プログラムの中で、ローテーションを考える際に長崎大学病院での研修を行いたい期間・時期・診療科を選択しながら2年間の研修を決定していきます。1年目は長崎大学病院で研修する研修医や、最後の3カ月を長崎大学病院で研修するなど様々です!

まずはお気軽にご相談下さい♪

戻るこのページの先頭へ