佐世保市総合医療センター 看護部

〒857-8511 長崎県佐世保市平瀬町9-3
TEL:0956-24-1515(代表) / FAX:0956-22-4641

看護部紹介

看護部長ご挨拶

新体制の看護部となり、また新規採用看護職員を迎え、新年度をスタートしました。新人のフレッシュなパワーと経験豊富な看護師の確かな知識と技術を持って、患者さんやご家族の方々、地域の皆さんに常に誠実で温かみのある、心を添えた看護の提供を目指しています。
本院は、教育システムを構築したキャリアラダー研修、専門領域研修を行っています。
看護師一人ひとりが専門職業人として、キャリアアップするよう、知識・技術の習得にたゆまず努力しています。各分野の認定看護師は、院外への出前研修等、積極的に地域へと活動の場を広げ、エキスパートとしての専門性を発揮して看護の質向上に貢献しています。
新人看護師には、集合教育・OJTを取り入れ、充実した新人教育体制もとっています。何かを教えることだけを教育と考えるのではなく、ともに学び・考えることができる、成長とやりがいを感じることが出来る教育を行う職場風土でありたいと考えます。
本院の教育プログラムの中には、院外からの研修参加が可能なものもあります。本院のスタッフと共に学んでみませんか?交流の場にもなると思います。
本院の看護部は、看護職員が子育てしながら安心して働き続けられるための体制を整え、看護師としてのキャリア形成を応援しています。

副院長兼看護部長 緒方信子

                                                          

看護部の理念

患者を主体とした信頼される看護を提供する。

看護部の方針

患者・家族・組織のために自分ができること、しなければならないことを考えて行動する。

看護部ビジョン

1. 患者や家族の意見を尊重しながら、個々の患者に安全な療養環境を提供する。
2. 看護に関する専門的知識・技術の向上を図り、患者の早期自立に向けた責任ある質の高い看護を提供する。
3. 専門職として常に研鑽し、看護の研究、業績の改善を行う。
4. 多職種と信頼関係を持って協働し、病院経営に参画する。
5. 臨床は教育の場であることを認識し、看護学生・研修生の教育、指導を行う。

2019年度 看護部目標

1.  安全で質の高い看護を提供するために看護業務の見直しと改善をはかる。

(1) 時間管理を行いながら効率な業務を行う。
(2) 他職種との協働し、円滑なチーム医療を推進する。
(3) 自己の働き方と看護専門職としての役割を考える。

2. 価値観の共有を行い、認め合い、高め合う職場環境を作る。

(1) 多様性の中で視野を広げ、相手の立場に立って考えることができる。
(2) 高度医療に対応できる知識・技術・態度を身に付ける。

看護部体制(2019年度)

看護体制 一般病棟 7:1看護
看護方式 固定チームナーシング
勤務体制 3交替制(夜勤は、月8回程度)
深夜/0:30~9:15
日勤/8:30~17:15
準夜/16:30~1:15
2交替(4階東病棟)
夜勤/18:30~9:15
日勤/8:30~17:15
長日勤/8:30~19:00

戻るこのページの先頭へ