〒857-8511 長崎県佐世保市平瀬町9-3
TEL:0956-24-1515(代表) / FAX:0956-22-4641

生理部門

生理・超音波検査室は患者さんと直接接する部門です。インフォームドコンセントに努め、患者さんと臨床医との会話を大切にして検査を進めています。

循環機能検査

心電図
胸や手足に電極をつけ、心臓から発生する電気的な信号を波形として記録します。不整脈、心筋虚血(心筋梗塞等)、心室内伝導異常などがわかります。CVR-R検査、加算平均心電図(Late Potential )も実施しています。


負荷心電図
運動や薬剤で心臓に負荷をかけて、心電図を経時的に記録します。マスター負荷試験、 トレッドミル・エルゴメーター・サンリズム負荷テストなどを実施しています。

ホルター心電図
携帯型心電計を24時間装着して、不整脈の精査を行います。

ABI検査
両腕・両足の血圧を同時に測定して、動脈硬化の有無や血管年齢を測定します。 閉塞性動脈硬化症(PAD)外来では、負荷をかけて足の血管の血行障害の有無や回復時間から重症度をより正確に判断できるように実施しています。

呼吸機能検査

肺活量・努力性肺活量・機能的残気量・肺拡散能など呼吸器専門外来、手術前検査等で実施します。喘息患者さんの評価に用いる気道可逆試験も行います。

筋・神経機能検査

脳波検査
頭に電極をつけて、脳からの電気的信号を波形として記録します。てんかんのスクリーニングや脳器質疾患の有無を検査します。デジタル脳波計を採用しています。

聴性脳幹反応(ABR)検査
ヘッドホンからの音刺激に対する脳幹の反応をみます。新生児、乳幼児の脳幹発達の評価、成人の難聴度を検査します。
**筋電図、末梢神経伝導速度に関しては、神経内科医師が施行しておりますので、地域連携センターを通してご相談下さい。

超音波検査

超音波(高い周波数の音波)を体にあてて反射波を画像に変換し、診断を行います。人体には無侵襲で痛みを伴わない安全な検査です。

心臓超音波検査
心臓の壁や弁の動きを観察して、心臓の大きさや肥大の有無、血流に逆流がないか、流れが速くないか等をみます。

頸動脈超音波検査
総頸動脈、内・外頸動脈、椎骨動脈などの血管の動脈硬化や血流の流れ具合をみます。

下肢血管超音波検査
下肢の静脈に血液のかたまり(血栓)ができることがあります。その血栓を観察するの に効果的な検査です。
また下肢動脈の血管の動脈硬化の状態や血流の流れ具合を見て、閉塞性動脈硬化症の診断に貢献しています。

腎動脈超音波検査
腎臓へ向かう血管が狭くなっていないか、腎臓内の血流をみて、腎性高血圧のスクリーニングを行います。

腹部超音波検査
肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓等の疾患の有無を検査します。
非侵襲的に肝組織の硬さを評価する超音波エラストグラフィも行っています。

乳腺超音波検査
乳腺の状態や腫瘤がないかなど、乳ガンの早期発見を目指しています。当院ではマンモグラフィー画像との比較を行いながら検査を進め、乳腺外科医師によるエコー下生検も行っています。

甲状腺超音波検査
甲状腺の大きさや腫瘤の有無、リンパ節の腫れを調べる検査です。

 

 

戻るこのページの先頭へ