〒857-8511 長崎県佐世保市平瀬町9-3
TEL:0956-24-1515(代表) / FAX:0956-22-4641

救急集中治療科

■特徴・方針等

3次救急医療を担う県北医療圏唯一の救命救急センター内で、初療室及びICUで、救急患者および重症患者の治療を各科医師の協力のもと行なっている。

■診療科の概要

救急集中治療科の常勤医3名(主に初療室担当2名、ICU担当1名)に加え、長崎大学病院をはじめ多くの病院の救急専門医の応援により、救命救急センターを維持しています。
初期救急医療機関及び2次救急医療機関の後方病院として、3次救急患者を24時間体制で受け入れている。また3次救急以外にも、2次輪番日には1次・2次救急患者の診療も行っている。
教育的側面では初期研修医の研修するべき重要な診療科として、指導医による研修指導が行われている。佐世保市消防局と共同で救急ワークステーションを立ち上げ、初療室に救急救命士を中心に救急隊員が常駐し、救急患者対応の職種を越えた研修を行っている。

■取り扱う主な疾患

・心停止
・外傷(高エネルギー外傷、交通外傷)
・急性中毒
・脳血管障害
・意識障害
・急性冠症候群(緊急カテーテルなど)
・急性大動脈疾患
・急性心不全
・急性呼吸不全
・重症肝不全
・重症急性膵炎
・急性腎不全
・熱傷
・消化管出血(緊急内視鏡)
・出血性ショック
・敗血症
・特殊感染症(ガス壊疽、壊死性筋膜炎、破傷風)
・体温異常

■主な診断・治療法

・オートパルス
・CT(320列)、MRI
・機械的循環補助(IABP,循環ECMO, 呼吸ECMO)
・急性血液浄化
・人工呼吸、NPPV,NHF
・低体温療法

■実績

平成26年度 救急患者取扱数一覧

■医師紹介 (下の画面をクリックしてください)