佐世保市総合医療センター 臨床研修センター

〒857-8511 長崎県佐世保市平瀬町9-3
TEL:0956-24-1515(代表) / FAX:0956-22-4641

第30回長崎救急医学会学術集会若手奨励賞

令和4年9月10日~17日において、第30回長崎救急医学会がWEB配信形式で開催されました。
学会テーマは『救急医療での難題を乗り越える知恵~チーム医療と連携~』と題して、特別講演1題、ランチョンセッション1題、パネルディカッション7演題、一般演題23演題、の合計32名の多職種の方々の発表が行われました。
その中で、見事、学会参加者による投票よって当院研修医の横田先生が若手奨励賞を受賞されました!
今学会での経験と職種を超えた参会者との情報共有を、今後の研修生活でも十分に活かしていただきたいと思います♪
横田先生、おめでとうございました!

(左から)
指導医の瀧救命救急センター長、受賞した研修医1年目の横田先生、この症例を実際に担当した研修医2年目の山﨑先生

横田先生のコメント

研修医1年目の横田です。この度は第30回長崎救急医学会学術集会若手奨励賞を授与していただき、誠にありがとうございます。これも瀧先生、山﨑先生をはじめ発表に関わっていただいたすべての人のおかげです。今回「ギランバレー症候群を疑われた破傷風症例」について発表させていただきましたが、診断のためにはあらゆる方面から疑う必要があるということを学びました。今後も、多角的な視点を持って医療に精進していきたいと思っています。

戻るこのページの先頭へ