〒857-8511 長崎県佐世保市平瀬町9-3
TEL:0956-24-1515(代表) / FAX:0956-22-4641

患者さんへ臨床研究等のお知らせ

2023.07.01

当院では下記の病気・治療に関する研究を行っています。

研究に関するご質問等がありましたら、各研究の連絡先までお問い合わせください。
ご希望があれば、他の研究対象者の個人情報及び知的財産の保護に支障がない範囲内で、

研究計画書及び関連資料を閲覧することができますのでお申し出ください。
また、情報・試料が研究に用いられることについて、患者さんもしくは患者さんの代理人の方に

ご了承いただけない場合には、研究対象としませんので各研究の連絡先までお申し出ください。

その場合でも患者さんに不利益が生じることはありません。

NCDについて
当院は、一般社団法人National Clinical Database(NCD)が実施するデータベース事業に参加しています。
現在、実施中の診療科は以下のとおりです。
●外科  ●心臓血管外科 ●脳神経外科  ●泌尿器科
●保険請求データ(レセプト等)の収集と研究利用について
血液内科
●造血細胞移植医療の全国調査(終了期間を設けていない)
●JALSG参加施設において新規に発生した全AML、全MDS、全CMML症例に対して施行された治療方法と患者側因子が5年生存率に及ぼす影響を検討する観察研究(2026年3月まで)
●血液凝固異常症全国調査(2025年3月まで)
●IgG4関連疾患ならびその類縁疾患の病態解明を行う研究(2024年6月まで)
●成人フィラデルフィア染色体陰性precursorB細胞性急性リンパ性白血病に対する多剤併用化学療法による第Ⅱ相臨床試験(JALSG Ph(-)B-ALL213)登録症例を対象とした観察研究(2024年3月まで)
成人T細胞白血病・リンパ腫患者における中枢神経浸潤の有無に関する後ろ向き観察研究(2024年3月まで)
●悪性リンパ腫を中心とする造血器疾患に対する新たな疾患単位を探索するための全体像の把握および基礎的研究(2025年12月まで)
TKIが使用されたJALSG Ph+ALL臨床試験とTRUMPデータの統合による予後因子解析(2024年3月まで)
●新世代治療導入後の未治療NK/T細胞リンパ腫における治療実態とその推移および予後に関する国内多機関共同調査研究【NKEA-Next project】(2024年3月まで)
●再発・難治成人T細胞白血病・リンパ腫に対するブレンツキシマブ ベドチン療法実施例に関する過去起点コホート研究 (2024年3月まで)
HBs抗原陽性およびHBV既往感染のT細胞リンパ腫に対するモガムリズマブ治療後のB型肝炎ウイルス再活性化に関する多機関共同後方視的観察研究(2024年3月まで)
JALSG ALL202研究およびJALSG Ph+ALL208研究で収集されたPh+ALL遺伝子試料を対象としたゲノム解析研究(JALSG Ph+ALL-GWS))(2024年3月まで)
●同種造血細胞移植後B型肝炎ウイルス再活性化例の後方視的解析(2024年3月まで)
女性患者における造血細胞移植後の妊娠の詳細調査―多施設後方視的観察研究― (2025年12月まで)
未治療成人 T 細胞白血病・リンパ腫に対する BV-CHP 療法の有効性・安全性の検討: 単施設後方視的解析2027
年3月まで)
未治療成人 T 細胞白血病・リンパ腫に対する VACP-AMP-VECP 療法の至適投与方法に関する検討: 単施設後方視的解析(2027年3月まで)
●ATL患者及びHTLV-1キャリアを対象とした血液中可溶性免疫チェックポイント分子測定の臨床的意義に関する探索的研究(2024年3月まで)
●全身炎症を伴う骨髄異形成症候群の病態の解明
 (2030年3月まで

●ブレンツキシマブ ベドチン併用CHP療法が実施された未治療CD30陽性の成人T細胞白血病・リンパ腫に関する多施設共同後方視的調査研究(2024年7月まで)
●成人T細胞白血病・リンパ腫(慢性型)に対する同種造血幹細胞移植療法の成績(2025年11月まで)
●成人T細胞白血病・リンパ腫の臨床的特徴と予後の検討を目的とした後方視的観察研究(2029年12月まで)
呼吸器内科
●慢性肺アスペルギルス症の予後、耐性菌に関する多施設前向きコホート研究(2026年12月まで)
●新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染後に出現する抗体が認識するウイルス抗原に関する研究(2024年3月まで)
●COVID-19に関するレジストリ研究(2024年3月まで)
●肺非結核性抗酸菌症と慢性肺アスペルギルス症合併例の疫学および予後予測因子の検討 (2025年12月まで)
●肺外非結核性抗酸菌症に関する後ろ向き観察研究(2024年6月まで)
消化器内科
消化器内視鏡に関連する疾患、治療手技データベース構築(2026年12月まで)
C 型肝炎患者の IFN-free DAA 治療によるウイルス排除後長期経過の解析(多機関共同研究)(2025年12月まで)
循環器内科
●レセプトおよびDPCデータを用いた循環器疾患における医療の質に関する研究(2030年3月まで)
●本邦における心血管インターベンションの実態調査 (J-PCI)を用いた日本心血管インターベンション治療学会内登録データを用いた統合的解析(2027年3月まで)

●我が国における着用型自動除細動器による治療実態の登録調査(2026年3年まで)
●心筋組織所見評価の臨床的有用性について(2027年12月まで)
植込み型心臓電気デバイス治療に関する登録調査[New JCDTR 2023](2028年3月まで)
●周産期心筋症患者の発生数と病態の経時的変化とその要因の検討 (2025年12月まで)
腎臓内科
●好中球細胞質抗体関連血管炎における治療反応性の検討(2029年3月まで)
●糖尿病、慢性腎臓病を中心とした生活習慣病に対する治療薬に関するコホート研究(2030年12月まで)
糖尿病・内分泌内科
肥満症患者における、生活習慣改善、抗糖尿病薬、減量・代謝改善手術の効果に関する研究 (2031年3月3まで)
当院における高血糖を契機に発見された膵癌患者の特徴 (2024年12月まで)
リウマチ・膠原病内科
●全身性強皮症および進行性線維化を伴う間質性肺疾患に対するニンテダニブの安全性・有効性に関する観察研究 (2025年3月まで)
●RS3PE症候群と脳心血管病とその危険因子との関連についての臨床的検討 (2024年3月まで)
●血管炎症候群の病因、治療反応性ならびに予後に関する観察研究(2025年8月まで)
小児科
●てんかん患者に対するペランパネルの有効性と安全性に関する後ろ向き観察研究(2026年3月まで)
消化器外科
●佐世保市総合医療センターの大腸癌症例に関する観察研究(2040年3月まで)
●当院の胃癌手術症例データベースを用いた観察研究(2025年3月まで)
●胆嚢摘出術に対する臨床病理組織学的特徴に関する観察研究(2026年12月)
●大腸癌肺転移切除例の予後予測因子に関する研究(2028年3月まで)
●切除不能局所進行膵癌に対するConversion Surgeryの新規化学療法導入後治療成績の再検討(2025年12月まで)
乳腺外科
●佐世保市総合医療センターの乳腺疾患症例に関する観察研究(2041年3月まで)
●Semi-dry dot-blot(SDB)法を応用した新規乳癌リンパ節転移診断キットに関する多施設共同臨床性能試験における残余検体を用いた追加実験(SDB追加試験)(2025年1月まで)
脳神経外科
●Japan Neurosurgical Database 登録事業(2023年9月まで)
●レセプト等情報を用いた脳卒中・脳神経外科医療疫学調査(2026年3月まで)
神経膠腫における過去 10 年の治療成績について(2024年3月まで)

泌尿器科
前立腺がん患者の診断時背景因子と初期治療および治療経過に関する実態調査研究(2029年3月まで) 
九州沖縄における尿路変向の実態調査(2025年3月まで)
麻酔科
術中アナフィラキシーショックに対するアドレナリン静脈内投与による循環動態の変化―多機関後ろ向き観察研究―(2023年12月まで)
救命集中治療科
●熱中症患者の医学情報等に関する疫学調査(2027年3月まで)
皮膚科
●当科における経口グルココルチコイドと骨粗鬆症薬の投薬の現状(2024年2月まで)
産婦人科
●内視鏡下手術および合併症登録データベース事業(2026年12月まで)
臨床検査室
●全自動輸血検査装置変更に伴う不規則抗体検出率の変化と今後の対応(2023年10月まで)
放射線室
●MRI用肝臓造影剤のEOB・プリモビストにおける動脈相息止め不良の対策(2024年3月まで)
リハビリテーション室
日本における集中治療室入院患者に対する早期離床の実態調査(2026年3月まで)
臨床工学室
●開心術後の急性腎障害発症に関する検討(2023年11月まで)
経営企画課

●がん診療均てん化のための臨床情報データベース構築と活用に関する研究(2027年3月まで)
宇久診療所
●多目的コホート研究「多目的コホートに基づくがん予防など健康の維持・増進に役立つエビデンスの構築に関する研究」(2024年12月まで)

 

戻るこのページの先頭へ